Risk Of Rain 2 Review

Risk of Rain 2 2019年の春ぐらいにリリースされた「Risk of Rain 2」PC版をプレイしてみました。 前作はちっこいキャラクターをチマチマ動かして戦うレトロ風2Dローグアクションの良作だったんですが、続編となりまさかのTPSへのジャンル変更という大変革を遂げています。 レトロじゃないRisk Of Rainに購入前は抵抗があったんですが、プレイし出したら年末年始がRisk Of Rain 2で埋め尽くされる勢い。 まだ今後もプレイして行く予定ですが、ある程度目途が立った感があるのでレビューしてみようかと思います。 Steam S

RISK OF RAIN Review

RISK OF RAIN 年度末ウェーブの波に乗りおもむろにNintendo Switchを買い直したものの、プレイするソフトが決まらず「RISK OF RAIN」を何気なくダラダラ再プレイしていたので改めてレビューしてみようと思います。 この「RISK OF RAIN」はそんなに凄い面白いってわけでもなく、結論から言って佳作なんですが名作でもあるという不思議なローグ系アクションゲームです。 特にローカライズされておらず、言語も日本語は無いので、英語のアイテム効果程度をプレイしながら何となく読めた方が良いかもしれません。 Steam Steam @ UR

River City Ransom: Underground Review

River City Ransom: Underground 「ダウンタウン熱血物語」の開発元(?)公認の続編「River City Ransom: Underground」をプレイしてみました。 「ダウンタウン熱血物語」と言えばファミコンのファイナルファイト風横スクロールアクションの名作。 動画なんかを見る限り、当時の雰囲気そのままに相当パワーアップして帰ってきたようなので、ファミコン世代な僕としてはプレイせずにはいられなかったゲームです。 最近ダブルドラゴンの続編も出たし、まさか今になってそのゲーム性が再認識されるなんて開発元もびっくりなんじゃないで

ReCore Review

ReCore お勧め過去形ゲーム紹介第四回。 今回はちょっと昔に結構期待された「Xbox Play Anywhere」対応タイトル「ReCore」を軽くレビューしてみようと思います。 このXbox Play AnywhereとはXbox oneで購入したゲームがそのままWin10搭載PCでもプレイ可能で、その逆もOKという、コンシューマとPCの垣根を打破する試みになるかと思われた画期的なタイトルの販売形態だったりします。 しかし、このXbox Play Anywhereはなんだか提案者であるMicroSoft自体が大して積極的でも無く、今となってはそんな