BANG & OLUFSEN Beoplay H9 3rd Gen

BeoPlay H9 3rd 気になっていたB&Oのワイレスヘッドフォン「H9 3rd」を購入してみました。 元々屋外で使うことは少ないだろうと思ってB&Wのワイヤレスヘッドフォン PXを購入したものの、使いだしたらちょっと出かけるタイミングで音楽が聴きたくなるように・・・ 言うて元々僕は隙あらばありとあらゆる移動時間に音楽を聴いていたミュージックジャンキーだけに、いずれ遅かれ早かれそうなってしまうのは自然の流れ。 そうなってくるとB&W PXの装着感の微妙さと重さがとても気になってしまい「あーH9 3rd欲しいな」と。 や

B&W Headphone PX / Bowers & Wilkins PX

Bowers & Wilkins PX ヘッドフォンを購入してみました。 ある日ふとノートPCに手持ちのヘッドフォンを差し、音楽を鳴らしてみたら思いのほか音が辛かったというのがきっかけ。 元々ヘッドフォンは前から普通に欲しい物の一つではあったので今回真剣に吟味してみました。 Official Site 2020/2/3 B&W Headphone PX Overview & Design おそらく今ヘッドフォン界隈に於いて旬で注目されているのは「ノイズキャンセリングワイヤレスヘッドフォン」ではないかと思います。 僕も今回ヘッ

Ducky & Varmilo MIYA PRO Sea Melody

Ducky & Varmilo MIYA PRO Sea Melody メカニカルキーボードを新調してみました。 キーボード好きな人々の間ではちょっとした話題になっている、DuckyとVarmiloのコラボキーボード「MIYA PRO」シリーズのSea Melodyを購入してみました。 このMIYAシリーズのキーボードは、一年ぐらい前に緑色ベースの鹿と森林モチーフにしたForest Fairyが出た時からメチャクチャ欲しかったシリーズだったんですが、今回色々考えて水色ベースのこのモデルを購入してみました。 購入先は下のリンクにあるVarmilo

Ducky One 2 Mini Pure White RGB

Ducky One 2 Mini Pure White RGB 久しぶりにキーボードを購入してみました。 Duckyの60%キーボードの新作、One 2 Mini Pure White RGB。 購入したのはここ > Mechanical Keyboards.com 何かこのキーボード、有名なFPSプレイヤーに紹介されて今爆発的に売れているらしく、国内在庫も渇水気味なので上記サイトから輸入という手も無くは無いかと。 僕は少しブームになっているという事は全然知らなくて、普通に60%サイズが欲しいなと思って購入してみました。 Official Site

任天堂スイッチ – ニューモデル – 考察

Nintendo Switch – new model – 今月で失効しまうポイントが結構あり、特に購入するものも無かったので最近新しくなった任天堂スイッチ本体を購入してみました。 公式ではバッテリー寿命が延びたモデルとして発表され、以後こちらのモデルで統一して販売されています。 おそらく、任天堂スイッチに性能を上げたプロ版が出ると噂された原因の大本がこのモデルなのでは無いかと思われます。 ちょっと新旧との違いや買い替えの必要性みたいな部分を考えてみました。 Official Site 2019/11/1 結構違ったりする 新旧ス

Glorious Model O Minus

Glorious Model O Minus 最近ゲーミングマウス界ではちょっとした革命が起こっていて、もの凄く軽いゲーミングマウスが流行っています。 Ninja氏が重さ68g?ぐらいのFinalMouseなる物を使っていたというのが事の始まりで、このマウスが売れまくり、その流れでGloriousというメーカーがModel Oと呼ばれるマウスを比較的リーズナブルな価格でリリースし、今現在これがとても人気です。 僕はFPS配信はそんなによくは見ないのでFinalMouseの事は知らなかったんですが、どうも軽量マウスが最近各メーカーからやたらに出だしていると

Xbox ワイヤレス コントローラー

Xbox ワイヤレス コントローラー (スポーツ ブルー) 遡る事7年ぐらい前、Skyrimがプレイしたくてしょうがなかった管理人は色々調べて、どうも「Steam」とかいうサイトでPC版Skyrimが買えるらしい事を知りました。 今でこそSteamはPCゲームの大御所みたいな存在として浸透していますが、当時はそんなに知名度も無くて、何だかよくわからんけど信頼できるらしい海外のPCゲームサイトみたいなそんな感じでした。 新しいものに反射的に飛びつくという性質を持つ管理人は早速Steamに登録、同時に「Xbox360コントローラー」を購入、しばらくの間Sky

TOPAZ AM10

TOPAZ AM10 「B&W M1/W」用のアンプにYAMAHAのA-U671を使っていたんですが、Cambredge Audioの「TOPAZ AM10」がお買い得になっていて珍しく「在庫有り」ですぐ届くらしいので購入してみました。 アナログアンプ?らしいですが、高さが75mmなので頑張ればディスプレイの下に置けるのでPCオーディオ用に考えても良いと思います。 ただ6kgと結構重く、サイズも殆ど縦横はフルサイズなので設置場所と机の荷重限度をアレコレ考える必要があるかもしれません。 出力は35W/8Ω、価格帯に対して珍しく電源トランスにトロイ

YAMAHA A-U671

YAMAHA A-U671 前回「B&W M1/W」を鳴らすアンプとして「S.M.S.L A2」選んだものの、音は悪くは無いもののどうもホワイトノイズが辛いという事で・・・ 色々考えた結果YAMAHAのA-U671で行こうという結果となりました。 最後の最後まで悩んだのが「Cambridge Audio TOPAZ-AM10」。 これはアナログアンプなんですが背が低いのでデスクにも設置可能だったりします。 ただどうも中低音、量感寄りの音作りっぽく、高音だいすきーな管理人としてもスピーカー的にも若干アンマッチ。 また、いくら背が低いとは言ってもや

B&W M1/W – S.M.L.S Sanskrit 10th

B&W M1/W + S.M.L.S Sanskrit 10th 最近特にゲームをプレイする気にもならず、Amazonビデオで「オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主(字幕版)」(←お勧め)を観て危うく目から汗をダラダラ流しそうになっていたりします。 しかもあろうことか、どうもこの映画は前に観た事があったらしい事に途中で気付いたにもかかわらず終盤で「目から汗が止まらねえんだがksが」とか言ってたりする程の弱りよう。 どうも管理人にもそろそろお迎えがやってくる日が近いのかと思ったりする今日この頃です。 さて、先の通り管理人は最近ゲームに興味が無くな