TOPAZ AM10

TOPAZ AM10 「B&W M1/W」用のアンプにYAMAHAのA-U671を使っていたんですが、Cambredge Audioの「TOPAZ AM10」がお買い得になっていて珍しく「在庫有り」ですぐ届くらしいので購入してみました。 アナログアンプ?らしいですが、高さが75mmなので頑張ればディスプレイの下に置けるのでPCオーディオ用に考えても良いと思います。 ただ6kgと結構重く、サイズも殆ど縦横はフルサイズなので設置場所と机の荷重限度をアレコレ考える必要があるかもしれません。 出力は35W/8Ω、価格帯に対して珍しく電源トランスにトロイ

YAMAHA A-U671

YAMAHA A-U671 前回「B&W M1/W」を鳴らすアンプとして「S.M.S.L A2」選んだものの、音は悪くは無いもののどうもホワイトノイズが辛いという事で・・・ 色々考えた結果YAMAHAのA-U671で行こうという結果となりました。 最後の最後まで悩んだのが「Cambridge Audio TOPAZ-AM10」。 これはアナログアンプなんですが背が低いのでデスクにも設置可能だったりします。 ただどうも中低音、量感寄りの音作りっぽく、高音だいすきーな管理人としてもスピーカー的にも若干アンマッチ。 また、いくら背が低いとは言ってもや

B&W M1/W – S.M.L.S Sanskrit 10th

B&W M1/W + S.M.L.S Sanskrit 10th 最近特にゲームをプレイする気にもならず、Amazonビデオで「オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主(字幕版)」(←お勧め)を観て危うく目から汗をダラダラ流しそうになっていたりします。 しかもあろうことか、どうもこの映画は前に観た事があったらしい事に途中で気付いたにもかかわらず終盤で「目から汗が止まらねえんだがksが」とか言ってたりする程の弱りよう。 どうも管理人にもそろそろお迎えがやってくる日が近いのかと思ったりする今日この頃です。 さて、先の通り管理人は最近ゲームに興味が無くな