仁王2 β体験版 プレイレポ

仁王2 β体験版 プレイ感 仁王2の体験版が11月10日迄限定でPS4で公開されていたのでプレイしてみました。 ただ現在絶賛ペルソナ5プレイ中でもあり、3、4時間で行ける所までという感じでやってみました。 管理人は仁王シリーズは初プレイなので仁王初期作との比較は出来ないので、ダクソ3とかSEKIRO辺りと比べてみようかと思います。 Official Site 2019/11/4 色々な側面から キャラクリはかなり充実している感じ。 顔のパーツ毎の細かなモデリング?をいじれるので、凝る人はとことん凝れるんじゃないでしょうか。 もうちょっとデフォルトテンプレ

CODE VEIN(序盤)プレイ感

CODE VEIN プレイ感(序盤) 最近「CODE VEIN」を購入してちょこちょこやってたりして、結果的に「毒蝶」を倒したもののモチベが尽きてリタイヤが決定。 割と僕はこういう事が起こりがちで、プレイしてみたけど記事には至らずボツになったゲームは結構あったりします。 でも大体感じは掴んだので、その辺のプレイ感何かを書きとどめて置こうかと思います。 Official Site 2019/10/1 基本ダクソ ダクソです、清々しい程に基本的なゲーム性は似通っています。 でも所々モンハンです。 なので、正確にはダクソモンハンです。 モンハンというかゴッドイ

鬼ノ哭ク邦 体験版

鬼ノ哭ク邦 体験版 ちょっと購入を迷っている「鬼ノ哭ク邦」のSwitch体験版をモソモソとプレイしてみました。 スイッチで半分寝っ転がりながらプレイして本体のキャプチャー機能を使ったので、ちょっと画像のクオリティが低かったりするんですがご愛敬ってことで。 ちなみにこのタイトルは「オニノナククニ」と読むらしいです。 Official Site 2019/8/19 丁寧な見下ろし型アクション 鬼ノ哭ク邦はオーソドックスな見下ろし型アクションRPGに分類されるゲーム。 操作性は非常に良好、無理な操作や一つのボタンが複数の役割を持つことは無く、ワンボタンワンアク

APEX LEGENDS をプレイしてみた

APEX LEGENDS 「APEX LEGENDS」がちょっと話題になっていたのでプレイしてみました。 基本無料プレイのEA版バトロワ系タイトルになります。 EPIC GAMEとかEAとか、あとはBlizzardは昔からですが、最近こういった各メーカーがそれぞれ独自のゲームプラットフォームを築くために色々動きを活発化させています。 背景にゲーミングPCが(日本はそうでもないですが)世界的には結構広まってきていて、まだまだコンシューマが強いとしても、今後を見据える意味でも早期の時点でPCゲーマーを囲い込んで認知度を上げおきたい狙いがあるのかなと思います。

ANTHEM 体験版 プレイレポ

ANTHEM 体験版 ANTHEMの体験版がプレイ出来るらしいのでPC版をプレイしてみました。 開始早々エラー連発状態でさっぱり接続できなかったんですが、ググったら「言語>英語」「字幕>OFF」でプレイできました。 このゲームは昨今珍しく全プラットフォーム同時リリースなので、PCゲーマーな管理人的にも期待しているタイトルだったりします。 さてはてその内容はいかに。 Official Site 2018/2/3 ファーストインプレッション TPPシューター < アイキャンフラーイ < 管理人のメインPCはSumsungのNVMeSSDで、ANT

スマブラはお1人様向きか否か

大乱闘 スマッシュブラザーズ SPECIAL 実は予約購入してあってちょこちょこプレイしたりしてました。 規格外のお祭りゲーム、通称スイッチ版「スマブラ」です。 ゲームとしての出来はもちろん、実はサントラとしても破格の大盤振る舞い級の価値を持っているらしいので、その辺を目当てに購入する人も多いそうです。 まさに任天堂の年末サプライズプレゼントの塊と言っても良い本作ですが、僕の場合、特に対戦格闘はとても苦手なジャンルなので、どちらかというとソロプレイモードに期待して購入してみました。 ちなみに管理人はスマブラシリーズをプレイするのは生まれて初めてです。 O