BLAIR WITCH

llc20190907a.jpg

「BLAIR WITCH」は映画「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」を題材としたホラーアドベンチャーゲーム。元警官である主人公が愛犬と共に魔女が潜むと噂される森へと行方不明の少年を捜すために立ち入って行く。自らの心の病と葛藤しながら、徐々に森の奥へと迷い込む主人公と愛犬の足取りがホラー描写満載で描かれて行く。

BRAIR WITCH□
Horror ADV┤
Nintendo Switch/PS4/Steam/PC┤
3090JP_yen┤
2019/8/30_Rerease┘

llc20190517c.jpg

BLAIR WITCH

プレイギャラリー

llc20190517c.jpg

llc20190517c.jpg

llc20190517c.jpg

llc20190517c.jpg

llc20190517c.jpg

llc20190517c.jpg

llc20190517c.jpg

llc20190517c.jpg

llc20190517c.jpg

llc20190517c.jpg

_Date/Play_Time-7h00m

BLAIR WITCH

解析

llc20190907a.jpg

全体像とストーリー

本作は基本的にはとてもオーソドックスなホラーアドベンチャーゲーム。ラスアスやCONTROLのような優れたアクション要素は殆ど無く、古典的な謎解きと若干の簡単なアクションが程よく織り交ぜらる内容となっている。ストーリーについては主人公エリス個人の心象像が殆どで他の人物やキャラクターについてのやり取り等が描かれることはほぼ無い。全体的に病みまくっている絶望的なエリスの心の出口をプレイヤーが一緒になって探し、一生懸命努力するのがストーリーの全てと言って良いと思う。しかし、エリスの病みっぷりは半端では無く、しかも時間軸すら滅茶苦茶であるため彼の心象像については常人には理解しがたい部分が多く、このお話が結局何を言わんとしているのかは僕には最終的にもよくわからなかった。そもそもが映画自体がそんな感じなのでこれはこれでそれに沿った内容なのかもしれないが、あまり後味の良いストーリーでは無いと思う。

ビデオ映像を使った特殊な謎解き

「BLAIR WITCH」では時々ビデオテープが見つかることがあり、この映像の中にある少年を探すための手がかりを”ビデオを一時停止する事で今現在の時間軸へ具現化する事が出来る”何を言っているのかわからないと思うんですが、僕も最初はこれが全く理解できず2時間ぐらい序盤の森を彷徨っていました。もちろん最初にTipsみたいな感じでチュートリアル画面は出ますが、あまりに突飛な内容なので上手く理解できない事が多いかもしれません。このゲームではこれを解かない事にはいくら森を彷徨った所でゲームは全く進行しないので、最初の段階でプレイヤーに完全に飲み込ませるぐらいの手取り足取りなチュートリアルが必要だったように思います。また同様に、このフラグを解けずに森を彷徨っている場合、正解の行動へと導く強力な導線も引くべきだったのではないかと思います。

プレイフィール

まず、多分このゲームを面白いと思うかどうかは当人の「ホラー耐性」が重要。僕はホラーに対してかなり強力な耐性があり特にホラーゲームについては怖いと思ったことが無いです。その為残念ながら本作も全編全く怖くありませんでした。そうなってくると本作のゲームとしての薄さがもの凄く目についてしょうがなかったというのが正直な所です。謎解きに関連性等が全く無く、唐突で行き当たりばったりでわかり辛く面白味が無いという点。話が意味不明過ぎてついて行けないという点。道中の意味深なアイテムやオブジェクトには実は全く意味が無いという点。何時までも何処までも同じところをグルグル回り続けて病んだエリスの精神世界を見続けるという苦行に何の生産性も意味も見いだせないという点。グッドエンドがコンテンツの水増し要素でしかなく、その条件とエンディングに何の関連性も無いという点。まあ・・・そもそもブレア・ウィッチをゲームにするという時点であまりにも無理があった発想で、それでこのゲームがそんなにブレア・ウィッチしているかというと・・・ブレア・ウィッチというタイトルのついたホラーゲームでしかなく・・・特にラストの方は僕はプレイするのが正直退屈で苦痛でした。

ただ、前述の通り、かなり「怖い」という意見が多いみたいなので「うおーこえー」って思いながらプレイできれば全く違った面白さとか怖いもの見たさみたいな、そういった側面が見えてくるのかもしれないです。

総評

・・・さて。今回は高難易度インディーズゲームに疲れてしまってインタラクティブで受動的なゲームがやりたいと思って本作をプレイしてみたんですが・・・。映画のスピンオフ的なタイトルであり先に外枠が出来ていて、そこにそれらしい中身を盛り込みました的な、そんな内容の薄さを全編に感じざるを得ないです。愛犬バレットは愛らしいけど「BLAIR WITCH」に愛犬要素が必要だったのかどうかについては極めて疑問で、バレット無しではあまりにゲームとして確立されないため苦肉の策として盛り込まれたような・・・。まあでも難しいアクションは無いし、僕はホラー耐性が高過ぎてよくわからないんですが、ホラーゲームとしては良く出来ているという意見も多いし、「Xbox GamePass For PC」に含まれるタイトルなのでホラーゲー好きならプレイしてみたらハマるかもしれない。

[ 62 / 100 ]

BLAIR WITCH  [ 62 point ]

BLAIR WITCH

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA