Broforce

llc20160617a.jpg

お勧め過去形ゲーム紹介第九回。
今回は「Broforce」を軽くレビューしようと思います。
PCでしかリリースされていないと思っていたんですが、PS4でも出てるみたいです。
アメリカンなノリのバカゲーですが、そのノリは誰でも楽しめるし、PCスペックもCPU内臓のGPUでいけると思うので結構お勧めです。

Steam / PS3 / Xbox360

こんな感じ

llc20160617c.jpg

ステージ間移動マップ <

llc20160617c.jpg

llc20160617c.jpg

捕虜の救出 <

llc20160617c.jpg

llc20160617c.jpg

チェックポイントフラッグ <

llc20160617c.jpg

ステージボス? <

llc20160617c.jpg

ヘリに乗って1ステージクリア <

llc20160617c.jpg

あの人 <

llc20160617c.jpg

llc20160617c.jpg

あの人も <

llc20160617c.jpg

まんまロボコップ <

llc20160617c.jpg

救世主 <

このゲームはシンプルな横スクロール2Dアクション。
プレイヤーは主に、移動とジャンプとショット&時々近接攻撃を駆使してひたすらステージクリアorボス撃破を目指す。
手の込んだシステムは殆どなく、ひたすら敵を薙ぎ倒し先に進んで行けばOK。

こういうメタスラっぽいゲームはぶっちゃけ世の中に溢れ返っているものの、Broforceの特徴的な部分として・・・
その豊富なプレイヤーキャラの数と、そのキャラらしい攻撃方法が挙げられる。
プレイヤーのアクションは、通常ショット、近接攻撃、特殊攻撃、と三種類あり、各キャラクター毎、殆どダブる事も無く皆それぞれ個性的な攻撃を繰り出す事が出来る。
そして・・・
その豊富なキャラクター達は全て、有名映画の登場人物のパクり。
ロボコップとかマトリックスとかブレードとかランボーとか。
それっぽいキャラの攻撃が結構笑えるので映画通なら一層楽しめるはず。
映画ではあんなに格好良かった彼等が、ドット絵のコミカルなアクションを繰り出し「プチッ」ってあっさり死んでしまうのが笑える。

また、Broforceではプレイするキャラはランダムで決まり選択する事が出来ない。
かつ、ステージ中の捕虜を救出する度にプレイキャラが強制的にランダムで変わる為、常に予測不能、臨機応変に戦う必要がある。
しかし、キャラクターの強さはピンキリであり、しょっぱいキャラに当たると突如難易度バランスが崩壊するのは如何ともしがたい所。
基本メタスラ系のゲームではあるが、もっとスピード感があり、もっとクレイジーであり、もっと爆発するし、スペランカーみたいに死にまくる。
ノリノリで突き進み、ノリノリで大爆発し、ノリノリで散って行く、それがBroforceの醍醐味。
また、敵のみならず、ステージの地形すらぶっ壊せる為さらに爽快感が増す。
このモロい地形を利用し有利に展開する事もできればクリア不能にする事も出来る。
ただ、あまりにもマップがぶっ壊れまくるので、進行不能にならないように注意する必要もある。
また、とにかくBroforceは「爆発」する。
爆発が爆発を呼びやがては大爆発を巻き起こし、意味不明な状態になり何時の間にか自分も死んでいる。
そして敵は爆弾を抱えて自爆上等で高速で突っ込んできて、プレイヤーは大体それに気づく事なくサクッと死ぬ。
ぶっちゃけ「爆発しすぎ」いやもう爆風だらけで見えねーから・・・

llc20160617c.jpg

サクッと死んでサッサと再挑戦、糞キャラやら良キャラに一喜一憂しつつクレイジーなステージを突き進む。
爆発がひどすぎたり、足場が壊れすぎたり、敵の予備動作が殆ど見えなかったり速すぎて反応不可能だったり、どうにもならない糞キャラがいたりと、ストレスフルな部分もちょくちょくあったりもする。
非常に良い部分と悪い部分が大雑把に混在しており、手放しで絶賛は出来ない。
しかし、この辺りの調整はおそらく、マルチプレイに焦点をあてたさじ加減である事も少なからず予想できる。
皆でワイワイやる事を前提とした場合、この大雑把な感じが逆に丁度良くなってくる可能性は大きい。

Broforceは大体そんなゲーム。
ソロ基準だと評価が下がる感じ。
マルチが楽しめる人なら、マイナス部分が逆にプラスαな評価になってくる可能性もある。
まあでもソロでもクリアまで一気に楽しめたし、基本的なポテンシャルは高いものがある。
価格も安く、よくセールしているので、特にマルチ環境のある人ならば尚更盛り上がれるタイトル。

[ 74 ] グラフィック
[ 74 ] 音楽
[ 62 ] ストーリー性
[ 75 ] システム面
[ 82 ] 操作性
[ 78 ] 難易度バランス
[ 78 ] ボリューム
[ 84 ] クレイジー
[ 77 ] 熱中度
お勧め度 [ 75 / 100 ] Point

Broforce [ Analysis ]

Broforce

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA