実はずっとやってたPC版DIABLO III

llc20190116c.jpg

PC版 DIABLO III <

llc20190116c.jpg

PC版 インベントリ <

まあ何と言うかスイッチ版DIABLO IIIをプレイしつつ・・・終盤ぐらいからPC版を購入する事は決めていたりしました。
メインストーリーはスイッチ版で把握したし、そうするとPC版への障壁は低くなり綺麗なグラフィックで楽しみたいと思うようになったわけです。
それぐらいお気に入りのゲームとなり、長く楽しみたいと思ったという事でもあったりします。

PC版DIABLO IIIのプレイ感としては、操作性がスイッチ版の方がかなり優れているという点がまず感じられます。
正直PC版のクリック移動は疲れるし修敏な動作は行いにくいです、また何より大きな相違点としてPC版には「ドッジロール回避」が綺麗さっぱりありません。
これは結構大きな違いで、PC版は圧倒的にデフォルトでプレイヤーの回避能力が落ちています。
とは言え、マウス操作の利点というものも多く・・・
設置系のスキルに関してはマウスで設置ポイントを指定できるのでスイッチ版とは全く使用感が異なってきます。
また、特に遠隔系の攻撃の場合、攻撃位置をピンポイントで指定できるので、よりテクニカルに戦えたりもします。
実際同じデーモンハンターでプレイしていてもスイッチ版とPC版では使い易いスキルや有効なスキルが違うのでビルドもかなり違った感じで進めてました。
PC版だとクラスター系の一撃必殺ショットを狙って打ち込めたり、設置系マスターにも寄ってもいける感じ、この辺を垣間見るにやっぱり元々PC版ありきで作られたゲームなんだなと思ったりもしました。
UI系に関しては楽なのはスイッチ版ですが、やはり一覧性はPCの方が圧倒的なのでどっちもどっちという感じ。
PC版の方がマップを常時画面上に表示しておけるので若干有利かなと思います。

アクションのプレイフィールは全く同じ、ただやっぱりドットバイドットで表示できるPCの方がグラフィックは綺麗です、また、エフェクトも派手でやっぱり綺麗、フレームレートもPCの方がド安定します。
しかーし・・・
フルイングリッシュなのは当然であり、最低でもスキルの効果や装備品のプロパティとかはどうしても頑張って読む必要があります。

総評としては・・・
ローカライズされていないというダメージは思った以上に大きいので、はっきり言ってPC版は万人には全くお勧めできません。
ただ、管理人のようにコンシューマからPC版に移行するのは結構「有り」です。
同じゲームではあるものの、かなり新鮮によりテクニカルにDIABLO IIIをプレイする事が出来ます。
あとはまあ・・・
ローカライズをPC版に開放しても良いんじゃないかな、会話だけでいいから・・・もう有料でもいいからさ・・・
そんな願望や切望が・・・

llc20181127ac.jpg

DIABLO III

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA