ドラゴンズクラウン・プロ

llc20190527a.jpg

PS4(PS3 & VITA)のベルトスクロールアクション「ドラゴンズクラウン・プロ」をプレイしてみました。
美麗グラフィック2Dアクションという独自ジャンルの代表作みたいなタイトルではないかと思います。
このタイトルもリーズナブルプライスで復刻されたPS4ゲームの一つ、やっぱりゲームはこのぐらいの価格が適正だなと常々思います。

DRAGONS CROWN

ストーリーと全体的な作り

llc20190527c.jpg

llc20190527c.jpg

llc20190527c.jpg

依頼 (サブクエスト)

ドラゴンズクラウン・プロは基本的にはステージクリア型横スクロールアクション、いわゆるベルトスクロールアクションにあたります。
横に移動する他に画面にある程度の奥行きがあり、上下にも移動できます。
ステージクリア後、道中で手に入れたアイテムをまとめて鑑定したりストックしたり売ったりすることが可能。
また、入手できるアイテムはランダムな数値と追加効果を持っており、ローグ的でもありディアブロ的でもあり半永久的に続くアイテムドロップレースを楽しめるという側面を持っているのが特徴です。
各ステージはゲーム進行に合わせて解放され、クリア後はプレイヤーが任意で選択する事が可能になります。
ストーリーは一応あるにはあるんですが、どちらかというと各ステージの舞台背景として添えてあるぐらいの感じ。
メインストーリーもシンプルそのものなので展開がどうこうという程のものでも無いです。
メインストーリーとは別に「依頼」をこなす事によって装備品、そして凝った一枚絵イラストギャラリーを解放する事が可能で、この辺が2Dグラフィック面に特化した変わった要素だと思います。

全体的には2Dアクションとランダムアイテム収集という2台要素を中心としてゲームは作られており、物語を楽しみながらクリアを目指すというよりは、同じステージを繰り返しプレイしながらより強い装備品をひたすら探す、リピート性に優れた、どっちかというとディアブロ系ベルトアクションだと思います。
この辺はオーディンスフィアなんかと比べると大きく方向転換されている部分です。

あまりにストーリーが味気無く、また各ステージが短く少な目で更に周回プレイ強要仕様なので、そのボリュームの無理矢理の盛りっぷりにちょっと辟易とするというのが正直な所。
アイテムのランダムドロップを楽しもうにもステージそのものの作りが微妙なので何とも・・・
グラフィックと音楽は良いので、オーディンスフィアっぽい感じの作りの方が本当は向いていたのかなという気はします。

llc20190527c.jpg

DRAGONS CROWN

ベルトスクロールアクション

llc20190527c.jpg

llc20190527c.jpg

ルーン魔法

ドラゴンズクラウン・プロのアクションは所謂2Dベルトスクロールアクション、基本的にはゴールデンアックスとかファイナルファイトとかベアナックルとか、その系統まんまの作りです。
だがしかし・・・これはオーディンスフィアでもそうだったんですが・・・
恐ろしく操作性が悪いです、しかも画面に奥行きが出来てしまった事により動き辛いのに加えて敵と「軸」が合わず攻撃がスカりまくるという事態が発生。
更には「やたらに空中に飛んでいる敵が多い」という火に油を注ぐような敵の構成により最悪のシチュエーションが完成。
スーパーストレスフルな操作性となっています。
一番まずいのはやっぱり□ボタンで・・・□ボタンで攻撃なのにダッシュが□ボタン押しっぱなしという意味不明仕様なのが何よりどうしようもないです。
敵にダッシュで近付いて攻撃しようとして□ボタンを押すとダッシュ攻撃が出てしまいます。
これを回避するにはダッシュで近付いた後、□ボタンより先にLスティックをニュートラルにし、その後□ボタンを離して再度□を押す必要があります。
何故ダッシュを独立したボタンにする事が出来ないのか(キーコンフィグ不可)全くもって意味不明、というか余ってるボタンがあるように思うんですが・・・
オーディンスフィアは完全な横スクロールで□がガードも兼ねていたので、操作失敗しても保険でガードしてくれたりしたのでまだ良かったものの、今作ではそれも無いし更に軸移動が加わりもう最悪、当たらんわ飛んでるわダッシュ攻撃暴発するわ上手く移動できないわでどうにもならないです。

また、道中のマップ上にルーン文字が刻まれている場合があり、ここから手持ちのルーンと合わせて強力な「ルーン魔法」を発動する事が出来ます。
しかし・・・何故故にこれがタッチパネル操作なのか・・・戦闘中に発動しようとするとプレイヤーがタッチ操作で無防備になり殴られ放題で死にます。
宝箱を空けるのも何故かタッチ操作、なぜ宝箱の目の前にいるのにわざわざタッチパッド操作する必要があるのか・・・
一応これらの操作はRスティックでも代用可能ですが結局は同じ事で、カーソル操作時かなりの時間プレイヤーが無防備になります。

グラフィックは確かに綺麗だし、キャラクターモーションも一枚一枚丁寧に描かれていて本当に凄いです。
ビシバシコンボを繋ぐ爽快感もあります。
しかし、基本的には超大味なアクションなので細かな攻略なんて殆ど関係なく、パーティー組んで強力な攻撃をぶっぱなしていれば良いだけです。
また、エフェクトが派手派手なのは良いとしても、あまりに派手過ぎて自分が何処にいるのかさっぱりわからなくなるのは大いに問題です、ゲーム背景の主張が強すぎてプレイヤーと背景が同化してしまうのも同様に問題です。
敵の攻撃は唐突でかわす事が難しく一度被弾すると簡単に死にます、しかし一度こちらの攻撃が当たりさえすればサクッと倒せることも多く、やっぱり結局ぶっぱ安定の展開になりがち、この辺りもとても大味です。

個人的にはこのアクションの出来はとても残念です。
いくら絵が綺麗でもこれだとプレイする気が失せます。
ソロでプレイしようにも操作性が悪過ぎるのと、そもそもソロ前提の作りでは無い為楽しくなく、かといってパーティ―組んだら組んだで何やってるのかも判別不能なエフェクトに飲まれるぶっぱゲーと化してしまいます。
なんだろ、どうしたらこのゲームの持ち味を活かしてアクションを楽しむことができるのか、僕にはちょっとわかりませんでした。

llc20190527c.jpg

DRAGONS CROWN

システム面

llc20190527c.jpg

llc20190527c.jpg

llc20190527c.jpg

llc20190527c.jpg

NPCパーティー編成

プレイヤーはレベル制、レベルアップ時や「依頼(サブクエ)」達成時に得られるスキルポイントを使用してアクティブ及びパッシブスキルを習得する事が可能。
スキルは主にレベル、また複合的なスキル習得状態によってアンロックされます。
スキルを取っただけでもの凄く強くなるという事はあまりなく、色々な装備や補助的なスキルと複合させると大きな効果を発揮するようになるケースが多いです。
その為、ドラゴンズクラウン・プロのスキルシステムはその大味なアクションとは対照的に奥深くストイックです。
単体では何だか微妙だったスキルも、後々使いようによってとても強くなったりもするので、この辺は非常に良く出来ていると思います。
プレイヤーの装備スロットは部位別という括りはなく、単純に6スロット+スキル増加分となり、ここに武器を装備するか防具を装備するか或いは強力なポーションを装備するか各クラススキルを装備するかは完全にプレイヤーの自由です。
無限に続くランダムアイテムドロップレースと自由度の高いシステムが合わさり、キャラクターをあれこれいじるのが楽しめるように最大限最適化されています。
ベルトスクロールアクションでありながらRPG的な凝ったキャラ育成が出来る点は好印象でこのタイトルの魅力の一つだと思います。

ドラゴンズクラウン・プロでは道中、志半ばで倒れた同志の遺骨を拾い、後で寺院で復活させる事でNPCキャラクターとして自身のパティ―に加えることが出来ます。
基本的にはパーティープレイ前提の調整がされているゲームなので、ソロプレイで詰まって苛立った時はパーティープレイで突破した方が良いです。

llc20190527c.jpg

DRAGONS CROWN

□ボタンが・・・

llc20190527c.jpg

実はドラゴンズクラウンは個人的にはPS4タイトルの中では期待していたゲームだったんですが・・・
正直かなり残念な感じです。
ベルトスクロールになってまでオーディンスフィアの操作性を継承するなんて思ってもいなかったし、そもそも全体的に雑で非常に大味な調整が目立ちます。
アイテムドロップレースを楽しむにも余りにもアクションのテンポとステージ構成がそれに向いていません。
操作性とエフェクトについてはもうどうしようもないぐらいプレイフィールを悪化させる要因となってしまっています。
ただシステムの作りは良いので、これとアイテムドロップレースだけに目を向け、ガツガツパーティープレイで力押しし、どっさり装備品をゲットしつつプレイヤーを強化し再びステージに挑むという、その辺りに何かを見出せる人なら楽しめるかもしれません。
旬を過ぎた今、ソロでコツコツと思うなら少し考え直した方が良いかも、そういう調整のゲームでは全く無いので。

まあとにかく、次回作が制作中のようだし、何としても操作性については大きく変えて欲しい所です。
スムーズに操作さえ出来れば相当違った印象になったはずなので。

[ 91 ] グラフィック
[ 84 ] 音楽
[ 73 ] ストーリー性
[ 85 ] システム面
[ 44 ] 操作性
[ 67 ] 難易度バランス
[ 76 ] ボリューム
[ 86 ] 美麗2D&イラスト集
[ 59 ] 熱中度
お勧め度 [ 70 / 100 ] Point

ドラゴンズクラウン・プロ [ Analysis ]

llc20190527c.jpg

DRAGONS CROWN

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA