Horizon Zero Dawn

llc20170914a.jpg

PS4が誇る独占タイトルの筆頭と言ってもよい「Horizon Zero Dawn」を一通りプレイし終えたのでレビューしてみようと思います。
プレイ環境はノーマルPS4となります。
実はゲーム終盤ぐらいで色々我慢できなくなってPS4Proを購入したんですが・・・「あれ30FPSじゃねこれ?(衝撃)」と一言ボヤくとそんな黒歴史は無かった事になりました。
後々書こうとは思うんですが・・・PS4独占タイトルであるが故に惜しいタイトルだなと思ったりはします。

PS4

Horizon Zero Dawn

物語と全体像

llc20170914a.jpg

アーロイ <

llc20170914a.jpg

ロスト <

llc20170914a.jpg

llc20170914a.jpg

幼少期 <

llc20170914a.jpg

llc20170914a.jpg

llc20170914a.jpg

llc20170914a.jpg

llc20170914a.jpg

llc20170914a.jpg

llc20170914a.jpg

llc20170914a.jpg

メカデザイン <

古代と未来が入り混じるジャングルと機械が主となった斬新な世界観。
とにかくメカデザインが格好良くて好印象。
ストーリーは壮大ではあるものの、殆どが文字と音声で語られ、しかも複雑なのでぶっちゃけ意味不明。
ゲームにありがちな「ご都合主義」的な展開も良く見られ、話はそんなに面白くない。
登場人物も誰が誰だかわからなくなる事が多く、印象に残る人物も少ない。
正直、人物の描き方があまり上手くない。
それに伴うかのように、主人公もそんなに魅力的でも無いのは結構痛い。

ゲームの基本的な作りは完全なる典型的オープンワールドゲー。
ちょっとミニマムにしたWitcher3みたいな感じ。
街中での視点がプレイヤーに寄り過ぎて視界が悪くなるのは何とかして欲しい。
また、どうもPS4だと30FPS切ってしまう場面も多々あるっぽく、流石に目が辛い。
もう少しフレームレート寄りのグラフィックにすべきだったと思う。

ストーリーや基本的作りの部分の話をするとどうしてもネガティブな部分が目につきがち。
大作という事で期待しすぎると、この辺りの出来の不味さにがっかりしてしまうかも。

Horizon Zero Dawn

バトル

llc20170914a.jpg

ハンターバトル <

llc20170914a.jpg

近接攻撃 <

llc20170914a.jpg

弱点部位 <

Horizon Zero Dawnのバトルは弓とステルスを基本とする斬新なハンター系バトル。
Witcher3が剣と印によるバトルだったので、この辺りで完全に差別化してきたのかも。
基本動作は・・・
 □ 弓 – 構え / 射撃
 □ 槍 – 弱 / 強
 □ アイテム – 罠設置 / 回復 etc…
 □ 回避ロール
 □ ジャンプ
 □ ステルス(スライディング)
 □ ダッシュ
 □ フォーカス
 □ 矢弾作成
と、大体こんな感じ。
一応「槍」という近接攻撃はあるもののオマケみたいなもん、基本攻撃は弓で行う。
操作性は良いものの操作ボタン一つが複数の役割を持っている事が多く誤爆が多め。

llc20170914a.jpg

豊富な矢弾 <

弓主体のバトルである為、弓の種類も豊富。
中距離用、長距離用、属性系、ロープ設置、捕獲系、爆弾系、等。
敵をロープで拘束したり、弱点属性でスタンさせたり燃やしたり、装甲を破壊したりと、ここまでリアルにハンターらしく戦えるゲームはそうそう無い。
また、各攻撃に対する敵のリアクションやエフェクトも非常にリアルでクオリティが高い。
敵との戦い一つの密度が非常に高く、頭を使って戦略的に立ち回る必要がある。
故に乱戦を制した時の達成感は他のゲームでは味わえない程高い。
Horizon Zero Dawnのこのハンターバトルの出来は素晴らしいの一言。
今までにないアプローチの頭脳戦バトルを高レベルでまとめ上げていて感心する。

Horizon Zero Dawn

システム面

llc20170914a.jpg

スキルツリー <

llc20170914a.jpg

全体マップ <

llc20170914a.jpg

コイルによる武器強化 <

Horizon Zero Dawnの主人公の成長はレベル+スキル制、後は武器や防具にコイルを取り付ける事で改造強化を行う事が可能。
スキルは色々種類はあるものの視覚的変化に乏しいものが殆どで、ものによってはゲーム中殆ど役に立たないスキルも多かったりもする。
また、武器や防具の種類は非常に少ない。
敵がドロップしたりする事も無く、店で購入する事で完結してしまう。
正直、この点は不満ありあり。
システム的にはボリュームを薄ーく伸ばしてそれなりの体裁を取った感じで奥深さは無い。
まあでもそれなりに良く出来ているといった印象。

Horizon Zero Dawn

まとめ

llc20170914a.jpg

結構辛口な書き口になってしまったものの「Horizon Zero Dawn」のざっくりとしたプレイ感は素直に面白い。
これは多分、非常に優れたバトルのプレイ感が全体のポテンシャルを大きく引き上げているからなんだと予想。
敵の群れを見つけると「今度こそは華麗にノーダメで殲滅してやろう」というワクワクした挑戦欲に駆り立てられ、よく内容のわからないクエストを追っている事や、マップが糞見辛い事や、資源一杯でこれ以上物が持てない事なんかは吹っ飛んでしまう、それぐらいバトルが楽しい。
これでもしバトル以外の部分の出来も良かったら・・・
掲げた看板が重すぎて色々と期待を負い過ぎたのが逆に良くなかったのか、初見残念な部分が目立つものの、トータルでみれば高いポテンシャルをもった良いタイトルではないかという所。

[ 93 ] グラフィック
[ 84 ] 音楽
[ 81 ] ストーリー性
[ 84 ] システム面
[ 87 ] 操作性
[ 88 ] 難易度バランス
[ 85 ] ボリューム
[ 90 ] ハンターバトル
[ 85 ] 熱中度
お勧め度 [ 87 / 100 ] Point

Horizon Zero Dawn [ Analysis ]

Horizon Zero Dawn

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA