Kingdom: New Lands

llc20180626a.jpg

積みゲー崩しプロジェクト第3弾、軽めのゲームをやろうという事で「Kingdom: New Lands」をプレイしてみました。
非常に多くのデバイスでプレイ可能な、クリック主体の横スクロール型タワーディフェンスゲームです。
最初はどうしようもない糞ゲーだと思って速攻でアンインストールしたんですが、すったもんだの末、何故か最後の大陸をクリアしてしまった今、このゲームへの評価は高まるばかり。
とにかく「根気」と「攻略サイト」、ここが重要なゲームです。

Steam / PS4 / Nintendo Switch / Android / iOS

Kingdom: New Lands

素晴らしき環境ゲー

llc20180626c.jpg

llc20180626c.jpg

llc20180626c.jpg

llc20180626c.jpg

llc20180626c.jpg

llc20180626c.jpg

llc20180626c.jpg

llc20180626c.jpg

このゲームは要は横スクロールタワーディフェンス。
王国を守る為に王を左右へ全力疾走させ、ひたすら敵への侵略に備えるゲーム。
まず何より目を引くのが道中のグラフィック。
時間によって細かく移り変わって行くドット絵の景色が本当に素晴らしい。
水面に反射する景色や、天候の変化、光源処理等、何気なくさり気なくとても綺麗。
連続して変化し続ける風景画を見続けているような、そんな映像体験が展開される。
そして状況によって変わる環境音のような音楽がドラマチック。
また、色々なキャラクターや動物等のアニメーションも細かく描かれ良く動く。
とにかく、このゲームの魅力の7割は、このとても心地よい素晴らしいグラフィックにあるのは確実で、一見の価値が十分にある。

Kingdom: New Lands

ゲームの目的

llc20180626c.jpg

なんだかよくわからない化け物が徘徊する島に取り残されたプレイヤーに必然的に求められる事、それがまず自衛。
焚火の両サイドに防壁を築き、狩人を雇い、化け物を凌ぐ事。
次に、何をすべきか知る為に島を散策する事。
そして如何にしてコインを多く手に入れるかを考える事。
そのようにして、生き抜く為に何をすべきかを考え、実行する事で自ずとゲームは進展する。

llc20180626c.jpg

ただし・・・
とにかくこのゲームはあまりにも説明不足。
最初に亡霊みたいなのから薄っぺらいチュートリアルがあって以降、何の説明も無し、また、ゲームに一切言葉は出てこない。
あるのはひたすらコイン投入サインのみ。
しかもコインを投入したところでどんな効果があるのかもさっぱり不明。

llc20180626c.jpg

恐らくは、このゲームに関しては攻略サイトが必須。
しかし、ここまで説明をしないというのは、おそらくは作り手側の意思、このゲームのコンセプトだと思われる。
例え数倍の時間がかかったとしても、全て自分で最後まで突き進んでみせるというのであれば、それでこそこのゲームの真価がわかるのかもしれない。
このゲームはシンプルなように見えて、実はとても緻密に計算され作り込まれている。
そして全く説明されない仕様の部分に非常に豊かなゲーム性が秘められてもいる。

このゲームの目的。
「最終的に何をどうすべきなのか」
多分その辺を書いてしまうのはどうかという所。
調べたらすぐわかるものの、まず一度は情報無しでプレイし、出来る事ならそのままラストステージまで突き進めるならそれが一番。

llc20180626c.jpg

Kingdom: New Lands

エクストラステージ

llc20180626c.jpg

このゲームは実は慣れてくると簡単。
エンディングを見るだけなら、そこまで辿り着けるのだとすれば難しくは無い。
また、それだけであれば、このゲームの仕様を全て網羅する必要もない。
しかし、にっくき奴らに、色々な物をぶっ壊し、奪って行った奴らに止めの一撃をお見舞いしてやろうというのであれば・・・
その時こそ「Kingdom: New Lands」はより一層輝きを増す。

llc20180626c.jpg

最後のエクストラステージはそんな人の為の島。
これまでの知識と経験を総動員して挑みかかる為の場所。
これまでの戦いはまさにこの時の為にあった、そう実感するに十分な内容。
「Kingdom: New Lands」はとても評価の難しいゲームとも言える。
全く説明の無い仕様を発見できるか否かにより、大きく評価が変わってしまうゲーム。
途中で諦めるなら糞ゲーになるが、場合によってはとても面白いゲームにもなり得る。
そして本当に楽しむことが出来たのであれば、価格には到底見合わないような、まさにプライスレスな素晴らしい体験をする事が出来る。
問題は・・・
「そこまで行けるかどうか」

この芸術的ともいうべきコンセプトと完成度を持ったタワーディフェンスに挑むか、もしくは糞ゲーとして切り捨てるか、試してみるのもありかもしれない。

[ 93 ] グラフィック
[ 90 ] 音楽
[ 62 ] ストーリー性
[ 83 ] システム面
[ 94 ] 操作性
[ 87 ] 難易度バランス
[ 73 ] ボリューム
[ 93 ] プライスパフォーマンス
[ 89 ] 熱中度
お勧め度 [ 87 / 100 ] Point

Kingdom: New Lands [ Analysis ]

Kingdom: New Lands

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA