MINECRAFT WITH RTX

llc20190907a.jpg

世間の皆様は全然なんですが、管理人はNvidiaが必死で提唱し普及させようとしているリアルタイムレイトレーシング グラフィックスが結構好きです。
レイトレグラフィックを眺めていると何故か心が癒されます。
なので、Controlプレイ中もよく色んな場所を色んな角度から眺めて「はぁー綺麗やわー」とかよく言ってました。
レイトレのグラが疑似的にレイトレを再現したグラとそんなに違うのかというと、正直見た目そんなに変わらないようにも思うんですが、実際プレイしていると何故か映像から受ける印象がかなり違います。
意図的に作られたグラと自然に生み出されるグラとの違いというか。

そんなこんなで、とてもニッチな趣向を持つ管理人はマイクラRTXを導入して時々レイトレワールドを練り歩いており、不定期的にその散歩画像を記事にする事にしました。
記念すべき第一回は一応Nvidia制作のマイクラRTXの中でも最も評価が高いらしい・・・
「カラー、ライト、シャドウ RTX」
となります。

Minecraft RTX – Color Light Shadow –

GLOBAL ILLUMINATION

llc20190517c.jpg

llc20190517c.jpg

llc20190517c.jpg

llc20190517c.jpg

llc20190517c.jpg

llc20190517c.jpg

このカラー、ライト、シャドウの世界は四つの象徴的な小部屋に分かれていて、最初の部屋が「GLOBAL ILLUMINATION」と題された部屋になっています。
やっぱり、レイトレは明暗の表現が非常に綺麗です。
灯り周辺の光の拡散具合とか、光量と距離による陰影の強弱がスムーズ。
物体の存在感がより強調されます。
部屋の奥の方の光っている部分とか、何かが居そうなリアリティ。
また、この部屋のギミックとして、天井からの光を多分カラーブロックに当て拡散させたカラーライトのような物が置かれています。
こういったオブジェクトがそれ単体で描かれているのではなくて、異なる構造物と光の計算によって実現されているという事がとても重要。
僕はちょっとやり方がわからなかったんですが、色々自分でカラーブロックを置き天井の光を当ててテストする事もできるようです。

Minecraft RTX – Color Light Shadow –

UNDERWATER

llc20190517c.jpg

llc20190517c.jpg

llc20190517c.jpg

llc20190517c.jpg

llc20190517c.jpg

llc20190517c.jpg

llc20190517c.jpg

llc20190517c.jpg

llc20190517c.jpg

llc20190517c.jpg

llc20190517c.jpg

llc20190517c.jpg

次の部屋が「UNDERWATER」。
ここはめっちゃ綺麗。
水槽です、マイクラってこんなもんまで作れるんですね。
水槽の中で魚が泳いでます。
ここは是非実際動いているところを見て欲しい。
また、少し奥に進むと水族館のような場所に行けるんですが、ここが更に綺麗、感動的。
天井も水槽になってます。
マイクラってすげーなー

Minecraft RTX – Color Light Shadow –

ROOM EXAMPLES

llc20190517c.jpg

llc20190517c.jpg

llc20190517c.jpg

llc20190517c.jpg

llc20190517c.jpg

llc20190517c.jpg

llc20190517c.jpg

llc20190517c.jpg

次が「ROOM EXAMPLES」。
室内と照明の使い方としてこんな例があるよみたいな感じの部屋。
水槽のある酒場みたいな場所の奥の方の席の光加減がとても素敵。
あんな場所で旨い酒でも飲みたい。
後はソファーのある待合スペースのような場所も雰囲気抜群。
天井から光の差すリビングルームのような場所もとても良い、こんな部屋に住みたい。
また、この部屋は時間によって太陽の位置が変わり、部屋に差し込む光の量と角度によって部屋の様子がガラッと変わります。
後は、よく映画なんかで使われる無限ミラールームみたいなのもある。

Minecraft RTX – Color Light Shadow –

IMPRESSION

llc20190517c.jpg

最後の部屋が「LIGHT AND COLOR MANIPULATION」ですが、ここは特に特筆すべき映像には出会えず。

今回の「カラー、ライト、シャドウの世界」では、やっぱり水槽が一番インパクトありました。
あれは本当にびっくり。
完全に透明なブロックで囲い水を入れ、実際に魚が泳いでいて・・・なんだろう、あれは魚飼えるんだろうか?
あんなものまで作れるとなると何かちょっとマイクラをやってみたくもある。
また、やっぱりレイトレが生み出すグラフィックは何気ない場所に趣を与える事ができます。
疑似的なグラフィックは力を入れる個所というものが限定されますが、レイトレグラは制作側が特に意図していないような画面上の片隅にさえ正確に計算された光源処理を行うため、思いもよらない所が人の目に輝いて映ったりします。
そんな秘境のようなマニアックな場所を発見するのがとても楽しいし癒されるのは何故なのか・・・
レイトレ良いなー、流行るかどうかは別として対応タイトルは増えて欲しい。
サイバーパンク2077もレイトレ対応してくるみたいだし、この勢いでバンバンいって欲しい。
後はやっぱり「マイクラ」という題材が良いというのもあるのだろうな、と。
普通のマイクラが完全にレイトレ対応してきたら、ちょっとマイクラ始めてみようかなと思い始めてもいます。

Minecraft RTX – Color Light Shadow –

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA