Nintendo Switch FAMILY COMPUTER

llc20180123a.jpg

Splatoon 2のヒーローモードが無事終了し少し時間が余ったので「Nintendo Online」の「FAMILY COMPUTER」を少し遊んでみました。
スイッチ版ファミコンはNintendo Onlineに加入すると一般アプリケーションの形で提供されるようになります。
このファミコンのアプリ内には配信中の全タイトルが含まれおり、各タイトルを個別にDLする必要は無いです。
Nintendo Onlineの月額料金は非常に良心的で、さらにファミコンのゲームがついてくるとなるとかなりお得な気がしますが、言うてファミコン時代のゲームです、いささか古過ぎる気はします。
個人的にはスーファミも含めてくれないかなという感じです。
ただ魅せ方の上手さとか継続的にハードをサポートして行こうという姿勢が垣間見えるサービス展開なので、この辺は任天堂らしくて良いのかなと思います。

全体的に懐かしい

llc20180123c.jpg

メイン画面 懐かしのパッケージ <

llc20180123c.jpg

表示モード選択 <

llc20180123c.jpg

クッパは潜るもの <

llc20180123c.jpg

ダサかった頃のリンク <

llc20180123c.jpg

唯一無二の下町アクション <

どうやら全くリメイクされておらず、画面のチラつきすらも再現されるという当時完全再現仕様となっているようです。
現状でも相当数の名作がラインナップされており、これだけでもOnline加入料は充分に相殺される価値があります。
個人的には「熱血硬派くにおくん」があったのが嬉しかったところ。
当たり前ですが特に可もなく不可もなく、完全なるファミコン時代のゲームなので、やはり今目線でプレイすると長時間を費やす意義を見出すのは難しいかもしれません。
また、アナログスティックがどうもファミコンのゲームだと操作し辛かったのでプロコンがあった方が良いかもしれません。
4方向にしか動けないゲームとか、アナログスティックだと思った方向に動かないことが良くありました。

難しい

とりあえずスーパーマリオをやってみた所無事1-2で死亡。
その後も2-2までしか進めないという異常事態。
その後マリオ3をプレイして操作性の進化に感動したものの無事1-3で全滅。
更にゼルダの伝説をやってみたら黒いゴブリンにボコられて5画面ぐらいで死亡。
昔全クリを成し遂げたマイティボンジャックをプレイしたらマッハで死亡。
「なんだこの超難易度は(驚愕」
ファミコンのゲームって難しかったんだなと痛感しました。
最近のゲームが如何に親切で良心的なのか、ユーザービリティという観点に於いてどれだけ進歩したかを実感します。
このスイッチのファミコンのゲームについては個別にゆるーく紹介する事があるかもしれないです。
今後も限度はあるらしいですが、タイトルは増えて行くそうなので、星の数ほど存在するファミコンの名作がどこまでスイッチ上で復元されるのか期待したい所です。

Nintendo Switch

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA