Xbox ワイヤレス コントローラー (スポーツ ブルー)

llc20190225a.jpg

遡る事7年ぐらい前、Skyrimがプレイしたくてしょうがなかった管理人は色々調べて、どうも「Steam」とかいうサイトでPC版Skyrimが買えるらしい事を知りました。
今でこそSteamはPCゲームの大御所みたいな存在として浸透していますが、当時はそんなに知名度も無くて、何だかよくわからんけど信頼できるらしい海外のPCゲームサイトみたいなそんな感じでした。
新しいものに反射的に飛びつくという性質を持つ管理人は早速Steamに登録、同時に「Xbox360コントローラー」を購入、しばらくの間Skyrimを堪能したのであります(未クリアですけど・・・
さて、その時購入した「Xbox360コントローラー」、実は去年ぐらいからアナログ十字キーが上に入力しっぱなしになる現象がちょいちょい発生。
この症状は360コン特有の有名な持病らしく、騙し騙し使っていたんですが最近にいよいよダメになり、勝手に上に歩いたりメニュー画面でひたすら上を押し続けるようになり・・・
何とか気合でKatana ZEROは乗り切ったものの(というかゲームによっては問題ない時もある)、そろそろこのコントローラーも引退どきであろうと判断。
新箱コン購入の運びとなったわけです。

llc20190225c.jpg

Oboxワイヤレスコントローラーっていうのは、とてもカラーリングが豊富なのが特徴です。
また、期間限定のカラーも多く、購入した人はちょっとプレミアムな気分を味わえるのも良い点です。
で、今回僕が購入したのは丁度その時新発売となったこの「スポーツブルー」。
中々ブルーのカラーでバランスの良い配色のヴァージョンは無いみたいなのでタイミング的にはラッキーだったかなと思います。

実物の外観や塗装の品質は非常に高く、梱包も良いです。
確かに、ゲーム用コントローラーとしては安くは無いので、この出来栄えには満足。
特に中央のXマークボタンのシームレス感と(光るし)ABXYボタンの透明感が個人的には好きです。

llc20190225c.jpg

懸念材料としては背面のラバーグリップ。
これが経年劣化でどうなるのかがちょっと心配。
でも汚れてこそなんぼかなとも思うのでまあいいや、色綺麗だし(適当
この辺が気になる人は、通常の背面プラ素材ヴァージョンを購入した方が良いと思います。

御三家

llc20190225c.jpg

はい、見事に各メーカー全ボタン、ボタン名が違います。
もうどうしようもないです、多分特許関係の問題なんでしょう。
僕は声を大にして言いたいです、言ってもしょうがないですが・・・

「コントローラーのボタン名はメーカーの垣根を越えて統一して欲しい」

これが僕がQTEがとても下手糞で反応が糞遅い理由だったりします。
本当QTEはもの凄く簡単にして映像を楽しむ事のみに注視して頂けると助かります。

各メーカー毎、微妙に使用感は違うんですが、ぶっちゃけそんなに違いは無いです。
一番違いを感じるのは、実は所謂メニューボタンとかソーシャルボタン?の位置、これを良く押し間違えます。
「あれプロコンってメニューボタンどの辺だっけ」みたいな。
その点で一番優れているのは、コントローラー中央のどでかいタッチパッド部分がメニューボタンになるPSコンが若干有利かな、と。
ただPSコンは左アナログスティックの位置がちと微妙なのでトータルでは五分五分ぐらいか。
まあどのコントローラーも非常によく考えられているし、操作性は良いです、どれを使っていても違和感無いし。

肝心の新箱コンはまだあんまり使っていないんですが、ちょっと触った感じ、360コントローラーよりもLRボタン&LRトリガーボタンの位置が明らかに中央に寄り、全体的に一回り小ぶりになったようです。
手が大きめの管理人としては360コントローラーの方がフィット感が高いです、現行箱コンだと小振りになったぶん、グリップが重要になったように感じます。
後はボタンが何かペチペチ鳴るのがちょっと気になるかなと、まだあんまり使っていないからという可能性も高いですが。
使ってゆくうちに慣れるかなと思ってます。

使用頻度は高く無かったけど360コントローラーが約7年ももったわけですが、果たして新箱コンはどれだけ戦えるのか。
何かまだ使えるみたいなので使っていたりするんですが、とりあえず「360コンお疲れ様」という感じです。

llc20190225c.jpg

Xbox ワイヤレス コントローラー (スポーツ ブルー)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA