FTL: Faster Than Light Review

FTL: Faster Than Light 年末に日本語化され興味があったので「FTL」をプレイしてみました。 2名の開発者によってKickstarter支援を経て作られ、その完成度の高さから非常に有名になったタイトルです。 リリースが2012年、8年近くかけてやっと正式にローカライズされたという事になるので言語の壁ってデカいなと思わざるを得ないです。 2020年中に「IANTO THE BREACH」も日本語化されるらしいので、注目していた人は情報をチェックしておくと良いかもしれません。 Steam Store Front 2020/1/12 FTL

Risk Of Rain 2 Review

Risk of Rain 2 2019年の春ぐらいにリリースされた「Risk of Rain 2」PC版をプレイしてみました。 前作はちっこいキャラクターをチマチマ動かして戦うレトロ風2Dローグアクションの良作だったんですが、続編となりまさかのTPSへのジャンル変更という大変革を遂げています。 レトロじゃないRisk Of Rainに購入前は抵抗があったんですが、プレイし出したら年末年始がRisk Of Rain 2で埋め尽くされる勢い。 まだ今後もプレイして行く予定ですが、ある程度目途が立った感があるのでレビューしてみようかと思います。 Steam S

Katana ZERO Review

Katana ZERO ずっとプレイしようと思っていた「Katana ZERO」が丁度Steamでセールだったのでプレイしてみました。 PV何かも良いし、Steam評価も圧倒的らしいので結構期待しているタイトルだったりします。 Official Site 2019/10/4 Katana ZERO STORY Katana ZEROは基本シンプルなアクションゲームですが、予想に反してストーリー面が優秀。 世界観は時代や国などは不明、荒廃し所々レトロチックな技術を残す近未来を舞台としています。 多分はっきりとした緻密な設定は無くて雰囲気優先で作られているん

Neo ATLAS 1469 Review

Neo ATLAS 1469 SEKIROも一通り終え、最近稼働していないスイッチを活用しようじゃないかという事で、丁度セールだったスイッチ版「Neo ATLAS 1469」を購入してみました。 このタイトルの初作は初代PSで、今でこそ何となくパッしないゲームのように見えますが当時はその斬新なゲーム性と出来の良さが高く評価された名作でした。 僕もこのゲームがかなり気に入っていて、殆どゲーム離れしてしまっていた時期でありながらがっつりプレイしていた記憶があります。 Official Site 2019/4/22 Neo ATLAS 1469 まったりスルメ

Splatoon 2 Review

Splatoon 2 せっかく任天堂スイッチを持っているんだし、それらしいゲームを継続してやっていこうじゃないかという事で「Splatoon 2」をプレイして行く事にしました。 色々グッズなんかも多く出ていてサブカル的な方面にも強いゲームなので、この波に乗っておくと色々と興味の幅も広がるかもしれません。 ただ管理人のようなおっさんがそうそう食いつくもんかと言うとそうでもないんですが、Splatoonの持つイメージは老若男女問わず魅力的な部分はあります。 Splatoon初代発売時のインパクトは相当なものでしたが、今見ても任天堂は「らしい」良いゲーム作った

DOOM (2016) Review

DOOM (2016) 2016にリリースされたFPSシューター。 よく考えると昔、初期のDOOMをプレイしていた記憶がある。 ハードはなんだったかはっきり憶えていないけど、確かメガドライブだったような気がする。 既に続編がリリースされているものの、2016verも十分に出来は良いので、ある意味とてもお買い得なタイトル。 血がバンバン飛び散るゴア表現を得意としているので、その辺が苦手な人は注意が必要。 PC / PS4 / Xbox One / Nintendo Switch Steam URL 2018/11/3 DOOM (2016) 古風なFPSシ

RISK OF RAIN Review

RISK OF RAIN 年度末ウェーブの波に乗りおもむろにNintendo Switchを買い直したものの、プレイするソフトが決まらず「RISK OF RAIN」を何気なくダラダラ再プレイしていたので改めてレビューしてみようと思います。 この「RISK OF RAIN」はそんなに凄い面白いってわけでもなく、結論から言って佳作なんですが名作でもあるという不思議なローグ系アクションゲームです。 特にローカライズされておらず、言語も日本語は無いので、英語のアイテム効果程度をプレイしながら何となく読めた方が良いかもしれません。 Steam Steam @ UR

NOT A HERO Review

NOT A HERO お勧め過去形ゲーム紹介第7回。 今回は「NOT A HERO」を軽くレビューしようと思います。 このゲームはそんなに力を入れて云々というタイトルでも無いです。 気軽にサラッと楽しむのに向いているゲームだと思います。 Steam Steam @ URL 2018/3/6 こんな感じ ミッション開始画面 < テクニカルチャレンジ達成状況 < ミッション目標 < プレイアブルキャラクター < ミッション開始 < スライディング < 隠れる < SHOOT AND RELOAD < 背後からク