Darkest Dungeon

Darkest Dungeon 現状管理人のメインPCがグラボ不在の状態なのでCPU内蔵グラフィックスで動くゲームをやろうかと画策。 丁度長期間積みゲー化していた「Darkest Dungeon」こそがその役割に適任ではないかという事でこの機会にプレイしてみました。 Darkest Dungeonは日本ではあんまりなんですが、日本以外の国ではかなりのスマッシュヒットを飛ばしたゲームで内容についても高い評価を得ているタイトルです。 コンシューマへの移植に伴いテキストについては完全に日本語化されたので(現状一部DLCを除く)敷居も低くなりプレイしやすくなって

FTL: Faster Than Light Review

FTL: Faster Than Light 年末に日本語化され興味があったので「FTL」をプレイしてみました。 2名の開発者によってKickstarter支援を経て作られ、その完成度の高さから非常に有名になったタイトルです。 リリースが2012年、8年近くかけてやっと正式にローカライズされたという事になるので言語の壁ってデカいなと思わざるを得ないです。 2020年中に「IANTO THE BREACH」も日本語化されるらしいので、注目していた人は情報をチェックしておくと良いかもしれません。 Steam Store Front 2020/1/12 FTL

Risk Of Rain 2 Review

Risk of Rain 2 2019年の春ぐらいにリリースされた「Risk of Rain 2」PC版をプレイしてみました。 前作はちっこいキャラクターをチマチマ動かして戦うレトロ風2Dローグアクションの良作だったんですが、続編となりまさかのTPSへのジャンル変更という大変革を遂げています。 レトロじゃないRisk Of Rainに購入前は抵抗があったんですが、プレイし出したら年末年始がRisk Of Rain 2で埋め尽くされる勢い。 まだ今後もプレイして行く予定ですが、ある程度目途が立った感があるのでレビューしてみようかと思います。 Steam S

Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー Review

STAR WARS JEDI: FALLEN ORDER 今年中にこれはやっとこうかなと思っていたので「Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー」をプレイしてみました。 Star Warsっていうと僕的に観た映画はルークとダースベイダーが戦う所と、その後に公開されたダースベイダー誕生までを描く3エピソードを観た気がします。 一番印象に残っているのはやっぱりアナキンとヨーダかなーと、特にヨーダはめちゃくちゃ格好良かった記憶あり。 日本人にはそこまで馴染みが無いStar Warsですが、やっぱりライトセーバーの”ブォンブォン”っていうのは有名でそこ

Ori and the Blind Forest: Definitive Edition Rview

Ori and the Blind Forest: Definitive Edition Oriの新作動画のインパクトが素晴らしかったので事前予習を含め現行初作「Ori and the Blind Forest: Definitive Edition」をプレイしてみました。 実の所ずーっとやってみたいなとは思っていて大分前にSteamで購入したものの、何時の間にか購入した事を忘れてしまっていたタイトルだったりします。 Steam Title Home 2019/12/20 Ori and the Blind Forest: Definitive Edit

Katana ZERO Review

Katana ZERO ずっとプレイしようと思っていた「Katana ZERO」が丁度Steamでセールだったのでプレイしてみました。 PV何かも良いし、Steam評価も圧倒的らしいので結構期待しているタイトルだったりします。 Official Site 2019/10/4 Katana ZERO STORY Katana ZEROは基本シンプルなアクションゲームですが、予想に反してストーリー面が優秀。 世界観は時代や国などは不明、荒廃し所々レトロチックな技術を残す近未来を舞台としています。 多分はっきりとした緻密な設定は無くて雰囲気優先で作られているん

Dead Cells Review

Dead Cells オニノナククニが皆が忘れた頃にひっそりまったり楽しもうという計画に変わったので、その間何時かプレイしようと思っていたDead Cells 完成ヴァージョンをプレイしてみました。 前回プレイがアーリーで、何やらそれから立て続けにパワーアップしたらしく、これはちゃんとやらなアカンなという事で。 Steam Store 2019/8/27 Dead Cells あんまり変わらない(え 結構凄い勢いでアップデートされ、もはやアーリーとは別ゲーになっているだろうなと思って期待してプレイしてみたんですが・・・ 何かあんまりアーリーの頃とプレイ感

悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲 Review

悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲 「Bloodstained: Ritual of the Night」が6月下旬頃にリリースされるとの事で、おそらく直系の過去作と呼べるであろう「悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲」をPS4版にておさらいプレイしてみました。 Bloodstainedは個人的に非常に期待して心待ちにしていたタイトルでもあり、果たしてどのぐらい月下から進化しているのか楽しみです。 さて、「悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲」と言えば言わずもがなメトロイドヴァニア系ゲームの超名作であり、リリース時期は初代PS時代ととても古いゲームでもあります。

SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE | 隻狼 Review

SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE 一通り比較的丁寧にSEKIROを一週目クリアしたのでレビューしてみようと思います。 SEKIRO Official 2019/4/9 SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE 竜胤と血と争い 「剣聖 葦名一心」の国盗りから二十余年。 斜陽を迎える葦名の国に於いて全てを失った葦名の忍「狼」。 奇跡的な「竜胤」の力を継ぐ「狼」の主。 死を賭して主を守る「狼」。 自らの力に戸惑う主。 「竜胤」に纏わりつく呪いと欲望。 それらを巡る血と争いの物語。 SEKIROのストーリーは大筋そんな感じ。 何ともフ

The Messenger Review

The Messenger 11月で失効する任天堂ゴールドポイントがあったので、丁度セールしていて興味のあった「The Messenger」を購入してみました。 パッと見、忍者龍剣伝の続編を思わせる作りですが、果たしてその内容やいかに・・・ SteamでもリリースされていてCPU内蔵GPUで動くと思われるので、PC派な人はそっちも一考の余地ありです。 Nintendo Switch Ver Site 2018/11/30 はじめに・・・ プロローグ < プロローグ < プロローグ < 滅びた世界の西端に切り立つ、断崖の上に・・・ 死より