Darkest Dungeon

Darkest Dungeon 現状管理人のメインPCがグラボ不在の状態なのでCPU内蔵グラフィックスで動くゲームをやろうかと画策。 丁度長期間積みゲー化していた「Darkest Dungeon」こそがその役割に適任ではないかという事でこの機会にプレイしてみました。 Darkest Dungeonは日本ではあんまりなんですが、日本以外の国ではかなりのスマッシュヒットを飛ばしたゲームで内容についても高い評価を得ているタイトルです。 コンシューマへの移植に伴いテキストについては完全に日本語化されたので(現状一部DLCを除く)敷居も低くなりプレイしやすくなって

FTL: Faster Than Light Review

FTL: Faster Than Light 年末に日本語化され興味があったので「FTL」をプレイしてみました。 2名の開発者によってKickstarter支援を経て作られ、その完成度の高さから非常に有名になったタイトルです。 リリースが2012年、8年近くかけてやっと正式にローカライズされたという事になるので言語の壁ってデカいなと思わざるを得ないです。 2020年中に「IANTO THE BREACH」も日本語化されるらしいので、注目していた人は情報をチェックしておくと良いかもしれません。 Steam Store Front 2020/1/12 FTL

Katana ZERO Review

Katana ZERO ずっとプレイしようと思っていた「Katana ZERO」が丁度Steamでセールだったのでプレイしてみました。 PV何かも良いし、Steam評価も圧倒的らしいので結構期待しているタイトルだったりします。 Official Site 2019/10/4 Katana ZERO STORY Katana ZEROは基本シンプルなアクションゲームですが、予想に反してストーリー面が優秀。 世界観は時代や国などは不明、荒廃し所々レトロチックな技術を残す近未来を舞台としています。 多分はっきりとした緻密な設定は無くて雰囲気優先で作られているん

Dead Cells Review

Dead Cells オニノナククニが皆が忘れた頃にひっそりまったり楽しもうという計画に変わったので、その間何時かプレイしようと思っていたDead Cells 完成ヴァージョンをプレイしてみました。 前回プレイがアーリーで、何やらそれから立て続けにパワーアップしたらしく、これはちゃんとやらなアカンなという事で。 Steam Store 2019/8/27 Dead Cells あんまり変わらない(え 結構凄い勢いでアップデートされ、もはやアーリーとは別ゲーになっているだろうなと思って期待してプレイしてみたんですが・・・ 何かあんまりアーリーの頃とプレイ感

Moonlighter Review

Moonlighter 暑くてどうにも気合の入ったゲームをプレイするのはきつい今日この頃、8月下旬から9月にかけての怒涛の新作ラッシュを考えるとここは休憩どころではなかろうかと。 そんな折、そういえば最近「Moonlighter」がEpicStoreから無料で手に入ったのを思い出しプレイしてみました。 Epic Game Store Site 2019/8/8 Moonlighter ローグ系 Moonlighterは簡単に言うとシンプルなローグ系のアクションゲームだと思います。 見下ろし視点で、幾つかのランダムに構成される部屋からなるダンジョンを攻略し

ガンスターヒーローズ Review

ガンスターヒーローズ Bloodstainedの発売まで少し間が空いたなと思ったので、メガドラの名作ガンスターヒーローズをXbox Oneでプレイしてみました。 とは言え・・・ Bloodstainedは何故か日本だけ、何故か日本だけ、何故か日本だk(重要な事なので3回・・ 発売が数ヶ月先になってしまったようで・・・極めて微妙なんですが・・・ まあ・・話をガンスターに戻すと、このタイトルはメガドラのホープ「トレジャー」が放った名作アクションシューティングです。 ちなみにガンスターもガーディアンズヒーローズも幽☆遊☆白書 魔強統一戦も全部トレジャーが作った

Guardian Heroes Review

ガーディアンヒーローズ Xbox One後方互換タイトル「ガーディアンヒーローズ」を軽くレビューしてみようかと思います。 このタイトルはセガの懐刀(謎)トレジャーがセガサターン時代に放ったベルトスクロールアクションゲームです。 最近メガドライブミニに幻の名作格ゲー「幽☆遊☆白書 魔強統一戦」が収録される事でちょっと話題になりましたが、ガーディアンヒーローズはこの幽白のシステムを引き継いだベルトアクションになります。 ちょっとドットは荒いけど非常に良く出来たタイトルで、セガサターンの名作として数えられており、僕自身良くプレイしていた記憶があります。 何か知

ドラゴンズクラウン・プロ Review

ドラゴンズクラウン・プロ PS4(PS3 & VITA)のベルトスクロールアクション「ドラゴンズクラウン・プロ」をプレイしてみました。 美麗グラフィック2Dアクションという独自ジャンルの代表作みたいなタイトルではないかと思います。 このタイトルもリーズナブルプライスで復刻されたPS4ゲームの一つ、やっぱりゲームはこのぐらいの価格が適正だなと常々思います。 Official Site 2019/5/27 DRAGONS CROWN ストーリーと全体的な作り 依頼 (サブクエスト) ドラゴンズクラウン・プロは基本的にはステージクリア型横スクロールア

悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲 Review

悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲 「Bloodstained: Ritual of the Night」が6月下旬頃にリリースされるとの事で、おそらく直系の過去作と呼べるであろう「悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲」をPS4版にておさらいプレイしてみました。 Bloodstainedは個人的に非常に期待して心待ちにしていたタイトルでもあり、果たしてどのぐらい月下から進化しているのか楽しみです。 さて、「悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲」と言えば言わずもがなメトロイドヴァニア系ゲームの超名作であり、リリース時期は初代PS時代ととても古いゲームでもあります。

オーディンスフィア レイヴスラシル Review

オーディンスフィア レイヴスラシル そろそろソニーがPS5情報を小出しにしてきた今こそ、むしろPS4熟成期なんだろうなと勝手に思ったのでPS4を購入してみました。 自分がプレイしてみたいPS4系統のタイトルがリーズナブルプライスで復刻したというのも結構デカかったりもします。 そんなわけで今回はまず「オーディンスフィア レイヴスラシル」をプレイしてみました。 女神転生シリーズで有名なATLUSが生み出した美麗2Dグラフィックアクションの系譜に属する初期作?では無いかと思います。 Official Site 2019/5/7 ODIN SPHERE LEIF