Ori and the Blind Forest: Definitive Edition Rview

Ori and the Blind Forest: Definitive Edition Oriの新作動画のインパクトが素晴らしかったので事前予習を含め現行初作「Ori and the Blind Forest: Definitive Edition」をプレイしてみました。 実の所ずーっとやってみたいなとは思っていて大分前にSteamで購入したものの、何時の間にか購入した事を忘れてしまっていたタイトルだったりします。 Steam Title Home 2019/12/20 Ori and the Blind Forest: Definitive Edit

Bloodstained: Ritual of the Night Review

Bloodstained: Ritual of the Night ファーストインプレッションの通り、メトロヴァニアの名作「月下の夜想曲」の完全な続編でした。 プレイフィールはもちろんの事、音楽、効果音、難易度調整、あらゆる面が月下テイスト。 ただ、多分「悪魔上ドラキュラ」という題材を使う事が出来ない事による舞台設定の浅さみたいなものを少し感じました。 ドラキュラというポピュラーな存在やそれに纏わるエピソード、魔物を使えず、完全オリジナル要素で戦わなくてはならない点について制作サイド的にも難しいもんがあったんだろうなとか思います。 Steam Store

悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲 Review

悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲 「Bloodstained: Ritual of the Night」が6月下旬頃にリリースされるとの事で、おそらく直系の過去作と呼べるであろう「悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲」をPS4版にておさらいプレイしてみました。 Bloodstainedは個人的に非常に期待して心待ちにしていたタイトルでもあり、果たしてどのぐらい月下から進化しているのか楽しみです。 さて、「悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲」と言えば言わずもがなメトロイドヴァニア系ゲームの超名作であり、リリース時期は初代PS時代ととても古いゲームでもあります。

Hollow Knight Review

Hollow Knight Steamサマーセールの時にお勧めで表示されていた「Hollow Knight」をプレイしてみました。 確かチェック済みのゲームだったと思うんですが、ウィッシュリストには入っておらず、面白そうなのに何故なのかと不思議に思ったんですが・・・ 何故このゲームをマークしなかったのかは後々思い出すんですが・・・まだそれは先の話。 最初に断っておくと、僕はこのゲームは途中でリタイアしてしまったのでレビューとしては暫定的内容になります。 Steam版は日本語対応していませんが、日本語化は非公式ですがちょっとググれば可能です。 Steam