Katana ZERO Review

Katana ZERO ずっとプレイしようと思っていた「Katana ZERO」が丁度Steamでセールだったのでプレイしてみました。 PV何かも良いし、Steam評価も圧倒的らしいので結構期待しているタイトルだったりします。 Official Site 2019/10/4 Katana ZERO STORY Katana ZEROは基本シンプルなアクションゲームですが、予想に反してストーリー面が優秀。 世界観は時代や国などは不明、荒廃し所々レトロチックな技術を残す近未来を舞台としています。 多分はっきりとした緻密な設定は無くて雰囲気優先で作られているん

ゼルダの伝説 夢をみる島 Review

ゼルダの伝説 夢をみる島 スイッチリメイク版の原型となる原作「ゼルダの伝説 夢をみる島」は数あるゼルダシリーズの中でもゲームボーイというポータブル超ローエンドハードによって作られた珍しいタイトル。 限られた性能と制限ある表現力の中にありながら、今尚ファンの間では最高傑作とすら評価される事のある根強い人気を持つゲームでもある。 今回スイッチにリメイクされるにあたり、ゲーム性をそのままに主にグラフィック面での大幅な強化が図られている。 Official Site 2019/9/26 Legend of Zelda: Yume o Miru Shima OVE

Moonlighter Review

Moonlighter 暑くてどうにも気合の入ったゲームをプレイするのはきつい今日この頃、8月下旬から9月にかけての怒涛の新作ラッシュを考えるとここは休憩どころではなかろうかと。 そんな折、そういえば最近「Moonlighter」がEpicStoreから無料で手に入ったのを思い出しプレイしてみました。 Epic Game Store Site 2019/8/8 Moonlighter ローグ系 Moonlighterは簡単に言うとシンプルなローグ系のアクションゲームだと思います。 見下ろし視点で、幾つかのランダムに構成される部屋からなるダンジョンを攻略し

ガンスターヒーローズ Review

ガンスターヒーローズ Bloodstainedの発売まで少し間が空いたなと思ったので、メガドラの名作ガンスターヒーローズをXbox Oneでプレイしてみました。 とは言え・・・ Bloodstainedは何故か日本だけ、何故か日本だけ、何故か日本だk(重要な事なので3回・・ 発売が数ヶ月先になってしまったようで・・・極めて微妙なんですが・・・ まあ・・話をガンスターに戻すと、このタイトルはメガドラのホープ「トレジャー」が放った名作アクションシューティングです。 ちなみにガンスターもガーディアンズヒーローズも幽☆遊☆白書 魔強統一戦も全部トレジャーが作った

Guardian Heroes Review

ガーディアンヒーローズ Xbox One後方互換タイトル「ガーディアンヒーローズ」を軽くレビューしてみようかと思います。 このタイトルはセガの懐刀(謎)トレジャーがセガサターン時代に放ったベルトスクロールアクションゲームです。 最近メガドライブミニに幻の名作格ゲー「幽☆遊☆白書 魔強統一戦」が収録される事でちょっと話題になりましたが、ガーディアンヒーローズはこの幽白のシステムを引き継いだベルトアクションになります。 ちょっとドットは荒いけど非常に良く出来たタイトルで、セガサターンの名作として数えられており、僕自身良くプレイしていた記憶があります。 何か知

パンツァードラグーン オルタ Review

パンツァードラグーン オルタ Xbox Oneを購入したので懐かしのパンツァードラグーンをプレイしてみました。 Xbox Oneの後方互換タイトルにはプレイしたいタイトルが結構あるので、その辺りをちょこちょこ新作合間にプレイしていく予定。 まずは何と言ってもパンツァードラグーン、初作、2作目ツヴァイ、3作目RPG、そしてオルタと全シリーズの大ファンであった管理人にとっては至極当然の選択です。 このタイトル(初代)はセガ(SS)とソニー(PS)がガチで殴り合っていた頃に出現したセガ屈指の名作シューティングであり、その出来の良さからセガ陣営の強力な戦力でもあ

悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲 Review

悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲 「Bloodstained: Ritual of the Night」が6月下旬頃にリリースされるとの事で、おそらく直系の過去作と呼べるであろう「悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲」をPS4版にておさらいプレイしてみました。 Bloodstainedは個人的に非常に期待して心待ちにしていたタイトルでもあり、果たしてどのぐらい月下から進化しているのか楽しみです。 さて、「悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲」と言えば言わずもがなメトロイドヴァニア系ゲームの超名作であり、リリース時期は初代PS時代ととても古いゲームでもあります。

The Messenger Review

The Messenger 11月で失効する任天堂ゴールドポイントがあったので、丁度セールしていて興味のあった「The Messenger」を購入してみました。 パッと見、忍者龍剣伝の続編を思わせる作りですが、果たしてその内容やいかに・・・ SteamでもリリースされていてCPU内蔵GPUで動くと思われるので、PC派な人はそっちも一考の余地ありです。 Nintendo Switch Ver Site 2018/11/30 はじめに・・・ プロローグ < プロローグ < プロローグ < 滅びた世界の西端に切り立つ、断崖の上に・・・ 死より

Cave Story+ Review

Cave Story+ 自分の中での「積みゲー崩しプロジェクト」の一環として、Steamライブラリの中から「Cave Story」をチョイスしてみました。 10年以上前にフリーゲームとしてリリース(?)されたのが事の発端で、話によると全て1人で作られたゲームであるとか何とか。 その後何故か世から消え、一昔前ぐらいにリメイクされて復活したとか何とか。 何かそんなような感じのゲームらしいです。 そんな凄く昔にちょっとニュースになった「Cave Story」をトゥルーエンディングを踏破した管理人がサラッとレビューしてみようかと思います。 Steam / Nin

Broforce Review

Broforce お勧め過去形ゲーム紹介第九回。 今回は「Broforce」を軽くレビューしようと思います。 PCでしかリリースされていないと思っていたんですが、PS4でも出てるみたいです。 アメリカンなノリのバカゲーですが、そのノリは誰でも楽しめるし、PCスペックもCPU内臓のGPUでいけると思うので結構お勧めです。 Steam / PS3 / Xbox360 Steam @ URL 2018/5/21 こんな感じ ステージ間移動マップ < 捕虜の救出 < チェックポイントフラッグ < ステージボス? < ヘリに乗って1ステージ