Darkest Dungeon

Darkest Dungeon 現状管理人のメインPCがグラボ不在の状態なのでCPU内蔵グラフィックスで動くゲームをやろうかと画策。 丁度長期間積みゲー化していた「Darkest Dungeon」こそがその役割に適任ではないかという事でこの機会にプレイしてみました。 Darkest Dungeonは日本ではあんまりなんですが、日本以外の国ではかなりのスマッシュヒットを飛ばしたゲームで内容についても高い評価を得ているタイトルです。 コンシューマへの移植に伴いテキストについては完全に日本語化されたので(現状一部DLCを除く)敷居も低くなりプレイしやすくなって

FTL: Faster Than Light Review

FTL: Faster Than Light 年末に日本語化され興味があったので「FTL」をプレイしてみました。 2名の開発者によってKickstarter支援を経て作られ、その完成度の高さから非常に有名になったタイトルです。 リリースが2012年、8年近くかけてやっと正式にローカライズされたという事になるので言語の壁ってデカいなと思わざるを得ないです。 2020年中に「IANTO THE BREACH」も日本語化されるらしいので、注目していた人は情報をチェックしておくと良いかもしれません。 Steam Store Front 2020/1/12 FTL

Risk Of Rain 2 Review

Risk of Rain 2 2019年の春ぐらいにリリースされた「Risk of Rain 2」PC版をプレイしてみました。 前作はちっこいキャラクターをチマチマ動かして戦うレトロ風2Dローグアクションの良作だったんですが、続編となりまさかのTPSへのジャンル変更という大変革を遂げています。 レトロじゃないRisk Of Rainに購入前は抵抗があったんですが、プレイし出したら年末年始がRisk Of Rain 2で埋め尽くされる勢い。 まだ今後もプレイして行く予定ですが、ある程度目途が立った感があるのでレビューしてみようかと思います。 Steam S

Dead Cells Review

Dead Cells オニノナククニが皆が忘れた頃にひっそりまったり楽しもうという計画に変わったので、その間何時かプレイしようと思っていたDead Cells 完成ヴァージョンをプレイしてみました。 前回プレイがアーリーで、何やらそれから立て続けにパワーアップしたらしく、これはちゃんとやらなアカンなという事で。 Steam Store 2019/8/27 Dead Cells あんまり変わらない(え 結構凄い勢いでアップデートされ、もはやアーリーとは別ゲーになっているだろうなと思って期待してプレイしてみたんですが・・・ 何かあんまりアーリーの頃とプレイ感

HADES EARLY ACCESS Review

HADES EARLY ACCESS 「TRANSISTOR」制作陣による新作「HADES」をプレイしてみました。 このゲームは現在「EPIC GAMES」にて販売されています。 EPIC GAMESはつい一週間ぐらい前から始動し始めたSteamみたいなサイトで、今後はこっちから新進気鋭の小規模クリエーターによる意欲作がリリースされる可能性が大きいです。 まだ出来たばかりのサイトで僕の場合ゲーム購入の際、どうもPayPal決算が上手く行かなかったのでAmazon.comのアカウントからAmazonPayにて決算しました。 この辺り色々まだ準備が整っていな

Wizard of Legend Review

Wizard of Legend 僕がBorderlands 2の2週目と格闘している最中、突然以前からマークしていたインディーズゲーム「Wizard of Legend」がNintendo SwitchとSteamにて同時リリースされたので早速プレイしてみました(PS4とXbox Oneでも出てました)。 Steamにするかスイッチ版にするか悩んだんですが、結局Steam版を購入、一通りプレイを終えたのでレビューしてみようと思います。 Steam / PS4 / Nintendo Switch / Xbox One Steam @ URL 2018/5

RISK OF RAIN Review

RISK OF RAIN 年度末ウェーブの波に乗りおもむろにNintendo Switchを買い直したものの、プレイするソフトが決まらず「RISK OF RAIN」を何気なくダラダラ再プレイしていたので改めてレビューしてみようと思います。 この「RISK OF RAIN」はそんなに凄い面白いってわけでもなく、結論から言って佳作なんですが名作でもあるという不思議なローグ系アクションゲームです。 特にローカライズされておらず、言語も日本語は無いので、英語のアイテム効果程度をプレイしながら何となく読めた方が良いかもしれません。 Steam Steam @ UR

NeuroVoider Review

NeuroVoider Steamサマーセールという事もあって気になっていた「NeuroVoider」を購入してみました。 他にも何点か購入したんですが・・・まあ・・Steamライブラリが未プレイゲームで爆発気味っていうか爆発しているので・・あれです、順を追ってプレイしていこうかなと思っています。 「NeuroVoider」はロボ系のツインスティックシューター&ローグライクゲームです。 色々ローグ系のゲームは出ていますが「ロボ系」は結構珍しいのかなと思います。 日本語には対応していない為、現状フルイングリッシュ環境でのプレイとなります。 プレイヤーのスペ

DEAD SELL (Early) Review

DEAD SELL (Early access) 不意にアーリーアクセスリリースされた「DEAD CELLS」をプレイしてみました。 アーリーなので完成度は多分50%ぐらいなのかなと思いますが、基本的な部分はかなり出来上がっており、この調子で完成したらという見通しの元でレビューしてみようと思います。 日本語には現状対応していませんが、アイテムの効果程度が読めれば充分プレイは可能かと思われます。 Steam / PS4 / Nintendo Switch Steam URL 2017/6/1 DEAD SELL 悪魔城+ダークソウル+ローグ アンロックアイ

Enter the Gungeon Review

Enter the Gungeon 以前プレイしたゲームの中からサラッと「お勧めゲー」という感じで色々思い出しつつ幾つか紹介して行こうかなと思います。 現在進行形でプレイしているゲームでも無いので、まあ評価ポイントぐらいが参考にはなるかなぐらいの感じで。 まずはSteam発で数々のコンシューマ機に移植されたツインスティックシューター&ローグライクの名作「Enter the Gungeon」から。 Steam / Nintendo Switch / PS4 Steam URL 2018/2/28 こんなゲーム エントランス < プロローグ <