MONSTER HUNTER RISE 体験版プレイレポ

llc20191001a.jpg

任天堂スイッチ期待の新作「モンスターハンターライズ」の体験版をプレイしてみたので軽くレポートしてみようと思います。体験版の内容は初級者用クエストと上級者用クエストがそれぞれ1つずつ+チュートリアル2種がプレイできるのみで、本当に軽く内容を触れるだけといった感じですが、武器は全種類使えるのでアクションのプレイフィールを掴むには打ってつけではないかと思います。

新アクション 虫アタック(仮称

llc20190517c.jpg

まず今作から加わった新アクションの所感を書いていこうかと思います。というわけでまずは「青く光る虫」を活用した様々なニューアクションについて。

この青く光る虫(以後「虫」)は納刀時に使えばスピーディーなマップ移動手段となり、抜刀時には虫をアクションに絡めた強力なユニークアクションを繰り出すことが出来ます。全体的にバトルやマップ移動をテンポよく展開する事に大きく貢献していて、最初若干の戸惑いはあったんですが使いこなして行くとかなり良いフューチャーなのでは無いかと思えてきました。

基本的にモンハンのアクションはもっさもっさしていて今作でもその辺はそのまんまなんですが、この虫を使うときはアップテンポになるのでアクションに緩急が生まれて良い感じです。また、MHWでの武器のユニークアクションは出すのも当てるのも難しかったんですが今作では虫のチャージさえ溜まっていれば当てるのは相変わらず難しいですが、出す分には結構バンバン出してはいけるので、その辺の地味でいぶし銀な難易度が若干緩和された印象があります。この虫の存在によって全体的にアッパーなアクションとしてモンハンのバトルが生まれ変わっています。

モンスターに乗って戦える

llc20190517c.jpg

モンハンライズでは条件を満たすとモンスターにプレイヤーが乗っかって操って戦うことが出来ます。これはおそらくMHWで散々批判されたモンスター同士の大怪獣激突を改善した要素なんだと思います。結構デカい奴にも普通に乗れるみたいなのでモンスターを操って戦えるなんて最高だと思うかもしれませんが、モンスターの挙動や攻撃が超大振りで使い辛く、ぶっちゃけ現状かなりダルい感じでした、まあ敵に攻撃当てれば結構ダメ出るし、決して有効性が無いわけでは無いんですが何しろ操作し辛い・・・見てるだけの大怪獣バトルよりはマシではあるんですが、何かこうもっとイージーにスカッと短時間で終わる要素でも良かった気がします。

まだ体験版なので何とも言えないんですが、現状では操作性にかなり難があり、敵を追尾してしっかり攻撃を当てることが難しいのでその辺何とかして欲しいなと思います。

お供が便利で強い

llc20190517c.jpg

犬のお供に乗れるのは非常にGOOD。とにかくマップ移動が格段に早く楽になったのは素晴らしい。犬に乗っててもアイテムも回収できるし崖も登れます。そして、お供がバトルでも結構強くてそこそこダメ出してたり何かスタンさせてたり大活躍。単なるマスコットから中々役立つ存在へと進化しているのは良い感じでした。

基本はMHW

llc20190517c.jpg

モンスターハンターライズの基本の基本は一言で言って「任天堂スイッチ版 モンスターハンターワールド」です。完璧にこの一言に尽きます。ただ全体的にミニマムに分かり易くポップにアッパーな味付けがされていて、もっと親しみやすいアクションゲームとして”進化”していると言い得ると思います。例えばMHWとライズを両方ともプレイしていない人にどっちを進めるかと言えば、僕はライズを進めます。遊び易くなっている面が非常に多いので。

ゲームのグラフィックとフレームレートについては、グラフィックは美麗という程では流石に無いですが良い感じにまとまっていると思います。特にキャラやモンスターのデザインは今回和風で格好良いです。フレームレートについては特にカクカクになったり、瞬間的に大きくフレームドロップする事も無かったので充分プレイヤブルだと感じました。正直、スイッチでここまでやるのは相当の事なのではないかと思います。

全然触りの部分しかプレイできないので何とも言えませんが、モンハンライズはアクションに関しては期待通りの安定した完成度を持っている事は確実だと思います。充分満足できるプレイフィールでした。

それで僕は購入を決めたのかというと・・・

そうです僕は決めました、モンスターハンターライズ※honyarara(自粛中※版の購入を。特に基本ソロな僕には紛れも無くぴったりフィットした内容のパワーアップしたモンハンですが、だからこそ僕はこのゲームの※honyarara(自粛中※版をちょっと安くなった頃にプレイしたい。そんな風に思います。

まあしかしです、どっちにしても※honyarara(自粛中※版はリリースもアップデートも遅い事は確実なので、常に旬なモンハンを追いかけていたいならば迷わずスイッチ版を購入するべきなんだろうなと思います。内容は実際本当にMHWにそっくりなので、MHWをプレイ済みであれば改めてライズをプレイする事に意義があるかどうか、特に今は体験版あるので実際プレイしてみて判断すると良いのかなというところです。

MONSTER HUNTER RISE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA