大乱闘 スマッシュブラザーズ SPECIAL

llc20181214a.jpg

実は予約購入してあってちょこちょこプレイしたりしてました。
規格外のお祭りゲーム、通称スイッチ版「スマブラ」です。
ゲームとしての出来はもちろん、実はサントラとしても破格の大盤振る舞い級の価値を持っているらしいので、その辺を目当てに購入する人も多いそうです。
まさに任天堂の年末サプライズプレゼントの塊と言っても良い本作ですが、僕の場合、特に対戦格闘はとても苦手なジャンルなので、どちらかというとソロプレイモードに期待して購入してみました。
ちなみに管理人はスマブラシリーズをプレイするのは生まれて初めてです。

スピリッツモード

llc20181214c.jpg

豪華なプロローグ <

llc20181214c.jpg

灯火の星 モード <

llc20181214c.jpg

マップ画面 <

llc20181214c.jpg

賑やかバトル <

llc20181214c.jpg

スピリッツ <

llc20181214c.jpg

豪華な出演陣 <

llc20181214c.jpg

途方もない数のスピリッツ <

llc20181214c.jpg

ボッコボコ <

今作スマブラのシングルプレイモードは「スピリッツモード」というらしいです。
どっちかいうと「灯火の星」モードのが方が良かったと思うんですがまあいいや。
このモードは一人でマップ上を歩き回りながら、各地のファイター達を討ち倒し無数のスピリッツを集め、主要プレイヤブルキャラクターを救出しアンロックして行くというモードになります。
このスピリッツというのは、プレイヤーに付加的な効果を付与できるカードみたいなもので、このカード自体もレベルアップしたりもします。
このモードのざっくりとした感想としては「微妙」です。
もう少しソロなりの、アクションゲーム寄りのフューチャーがあるんだろうなとか勝手に期待していたんですが、基本的には対戦バトルのシチュエーションに少し手を加えたバトルが延々繰り返されるだけといった感じです。
また、一人で数人のCPを相手にする場面も多く、突如異常に難しくなり難易度を下げてもボッコボコにされる場面も多いです。
そうかと思えば強そうなキャラがサラッと落下して試合が終わったりします。
あくまでこのモードは本編対戦バトルに付随するモードであり、単体としては何とも言えない完成度です。

特殊な操作性

さて、スマブラ完全初心者がスマブラを始めてまず思ったのは、操作が意外と複雑で特殊であるという点です。
一人一人のキャラはとても個性的な技を豊富に持ち、そのアクションも作り込まれています。
故になんですが、操作にかなりの慣れを必要とします。
というのも基本、方向キー+攻撃ボタン、の2ボタンで攻撃が成り立っているのがその理由の多くを占めます。
そして「はじき入力」というとてもアバウトな操作方法も存在し、これが最初とても混乱し思うように技が出せません。
要はこれは、強く速くスティックを倒した時とそうではない時とで操作が変わるという事らしいんですが・・・これが良くわからん・・・

また、あらゆる方向から攻撃される可能性があるスマブラであるが故、ガードはボタン制です。
逆方向入力ガード方式では無いため、このガードにも多分かなり慣れがいるように思えます。
また、この辺に付随した部分だと思うんですが、相手に向かっての攻撃方向の追従性が悪いです。
例えば格ゲーに於ける「めくり攻撃」みたいな事をやろうとすると単純に反対方向に攻撃がスカります。
何と言うか、スマブラのアクションというのは格ゲーでありながら、とても横スクロールアクション的です。
上手く状況を見て単発で攻撃を当てて行くというのが基本となるようです。

特殊ではあれコマンド入力程複雑では無いので、慣れればかなり上手いこと操作できるようになるんだと思います。
思うに、方向キー+通常攻撃ボタンの「ふっとばし攻撃」?、これが出ない時が多々あってストレスだったのでLRのボタン押しっぱで「ふっとばし攻撃」固定にする操作変更があったら良いと思うんですが・・・どうなんだろう。
LZ+Lスティック上下左右でふっとばし攻撃、みたいな。
まあいずれにしても、スマブラの操作系統は慣れが必要だと思います。

果たして・・・

果たしてスマブラは「お一人様モード」ではそんなに楽しめませんでした。
ただ、自分の知っているキャラクターが出てきて操作するときはテンションが上がるし楽しいし、実際アクションの出来は文句の付けようが無い出来です。
なので、もうちょっとソロモードが普通のアクションゲームぐらいに遊べると個人的には良かったなと思うところ。
個人的には対戦多人数バトルの部分はそんなに興味が無かったので、もう少し色んなタイトルの音楽が聞きたかったなと思いつつ、そっとカートリッジを本体から抜き取りました。

基本的にはお祭りパーティーゲーであり、そういった用途であればとんでもない完成度のゲームだと思うので、その辺り見極めつつ購入すると一生レベルで楽しめるのかもしれません。

大乱闘 スマッシュブラザーズ SPECIAL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA